• BIKEQA(バイカー)

    バイクと用品とツーリングのQ&A

おすすめ
サイトへのご意見

ホンダ CRF450Lの発売日と主要諸元、レビュー、感想

発売日は9月20日です。

メーカー希望小売価格:1,296,000円(税込)
カラー:エクストリームレッド

全長×全幅×全高(mm):2,280×825×1,240
軸距(mm):1,500
最低地上高(mm)★:299
シート高(mm)★:895
車両重量(kg):131
乗車定員(人):1
最高出力(kW[PS]/rpm):18[24]/7,500
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm):32[3.3]/3,500
燃料種類:無鉛プレミアムガソリン
始動方式★:セルフ式
燃料タンク容量(L):7.6
変速機形式:常時噛合式6段リターン
キャスター角(度)★/トレール量(mm)★:29°30´/127
タイヤ前:80/100-21M/C(51P)
タイヤ後:120/80-18M/C(62P)

画像
https://www.honda.co.jp/CRF450L/assets/images/type/1.png

買った人が羨ましい。
コメント
1-5表示/全5件中
[1]
2018年8月23日02:53
(名無し)さん
id:dlStGrVl5TEk

なんでこんなに馬力が少ないの?

24馬力って変ではないですか?
WR250Rよりもパワーがないですよ。
何か理由があるのでしょうか?
  • 9
  • 5
[1-1]
2018年8月23日10:28
(名無し)さん
id:d9FWUV1Je5/Y
フルパワーだと殆どの人が乗りこなせないからじゃないかな。
これはレーサーの部品を使ったトレールバイクだからこのくらいの馬力が適正なのかも。
[1-2]
2018年8月23日23:56
(名無し)さん
id:dPVza/leUhmY
それにしても馬力少なすぎ。
Rで56馬力ぐらいらしいから40馬力くらいあってもよかったのでは。
これ売れるのかなあ。
[2]
2018年8月23日08:18
(名無し)さん
id:d7VJGUDjg4hY

ローダウンを標準にするの止めてほしい

なぜ日本だけローダウン使用なのか。
どれだけの人がハイシートやサスを元に戻しているか調査してほしい。
ノーマルで販売してローシートをオプションにしてほしい。
  • 7
  • 2
[2-1]
2018年8月23日11:02
(名無し)さん
id:d6.zjSIgZ7ic
シートの厚みとフロントサスの突き出し、それと多分リアサスのリンクが違うっぽい。
ノーマルに戻すにしてもそんなに金かからないと思う。

北米仕様の画像
https://powersports.honda.com/assets/models/2019_CRF450L_600x400_Red_trans.png
[2-2]
2018年8月23日22:33
(名無し)さん
id:dn.gnb.a3E1Y
ノーマルに戻す人が多いと思いますよ。
勿論ノーマルの高さに戻すのにお金を使ってもらうためです。
[3]
2018年8月23日20:52
(名無し)さん
id:dRLG1Kli3qaQ

ホンダ CRF450RXとの価格差が大きい

CRF450RXの価格が982,800円だから価格差が313,200円もある。
馬力が落ちてるしメンテサイクルもかなり短い。
この価格差は大きすぎなのでは。
それにトレール車で120万円ってすごい高額だよね。

  • 0
  • 2
[3-1]
2018年8月24日05:58
(名無し)さん
id:dc4GTfSCMl..
それにカスタム費用もかなりかかりそうですね。
ハイシート仕様に戻してフルパワー化して細かなパーツを変えて。
それにオフ車だから部品の壊れる頻度も高くてメンテサイクルも短い。
維持するのにも一体いくらかかることやら。
[4]
2018年8月24日09:56
(名無し)さん
id:d9G.NjHlfUHU

ちょっと前の国内仕様CBR1000RRを思い出す

これで売れると思って開発しているのでしょうか。
消費者からするとすごく中途半端にしか見えません。
  • 3
  • 2
[5]
2018年9月08日00:43
(名無し)さん
id:dXsuhelU8a9A

北米仕様は48ps以上

ヨーロッパと日本は24ps。
馬力は2倍違うらしい。
多分その国の法規に照らし合わせた結果なのだろうけどこれは酷いと思う。
ECUで簡単にフルパワーにできればいいのだけれど。
そうでないならホンダに北米仕様を売るように嘆願書を出すレベルだと思う。
もしくはこのモデルを買わないことで抗議すべき。
  • 12
  • 1
直近のページ
ピックアップ